ホーム > 2012年

【終了】講演と懇談「高齢者・障がい者へのボランティアの接し方」

10月6日(土)に講演と懇談「高齢者・障がい者へのボランティアの接し方」を開催します。お年寄りや障がいのある方を正しく理解し、ボランティア活動にどう生かすか。介護事業者や後見人をしている講師から実践を通じてのお話しを頂き、懇談しましょう。

講師 (有)向陽介護システムズ代表、NPO一休会理事長、
東京社会福祉士会専務理事 廣瀬 豊邦 氏
日時 平成24年10月6日(土) 9:30~11:30
会場 総合ケアコミュニティ・せせらぎ 大学習室
(渋谷区西原1-40-10)
定員 25人
参加費 無料
申込 10月3日までに下記のいずれかの方法でお申し込みください。
定員に達しましたら締め切りとなります。

  • 申込書: チラシの申込書に必要事項をご記入の上、しぶやボランティアセンター内メールボックスNo.1へ入れてください。
    チラシのダウンロード
  • メール: 件名に「講演会参加申込」、本文に「1.お名前、2.ご住所、3.電話番号、4.メールアドレス」をご記入の上、お問い合わせフォーム もしくは contact[アットマーク]spnweb.org までお送りください。
主催 渋谷パソねっと
後援 しぶやボランティアセンター

第19期やさしいパソコンサロンが修了しました

第19期やさしいパソコンサロンが修了しました

4月にスタートした第19期やさしいパソコンサロンが7月19日に全8回の日程を修了しました。

最終回は暑中見舞い作成。ページ設定では苦戦されましたが、文字入力がとても早くなり、ご自分の言葉で長い文章を書いていらっしゃいました。

修了式では第1回から参加された5名の方に修了証をお渡ししました。

第13回せせらぎまつりに参加しました

第13回せせらぎまつりに参加しました

5月20日に総合ケアコミュニティ・せせらぎで開催された「第13回せせらぎまつり」に参加しました。渋谷パソねっとでは、お名前を入れたうちわや千社札、絵はがきをお作りしたり、パソコンのゲームを楽しんでいただきました。お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました。

なお、売上金21,430円は日本グループホーム学会へ寄付いたしました。

第19期やさしいパソコンサロンが始まりました

第19期やさしいパソコンサロンが始まりました

桜が満開となった4月12日、第19期やさしいパソコンサロンがスタートしました。

今回集まって下さったのは、初めてパソコンに触る、という方から、ご経験のある方までの6名。初日は、パソコンの起動と終了、マウスの使い方、キーボードの練習と、盛りだくさんな内容でしたが、とても熱心に取り組まれました。

7月まで計8回、ワードやインターネットなど、楽しく勉強して行く予定です。

思いがけず渋谷パソねっとが寄付を頂きました

思いがけず渋谷パソねっとが寄付を頂きました

思いがけず渋谷パソねっとが寄付を頂きました。

向陽介護システムズの廣瀬様が、精神障がいの施設などに支援をしているグループを選んだ中の一つだそうです。

廣瀬様は、精神障がいの子供さんを最近亡くされたお母さんから、精神障がい者を支援する施設への感謝の気持ちで、この寄付をする対象を探すよう依頼されたそうです。渋谷パソねっとには、すみれ工房、みどり工房等の施設に協力していることから注目して下さいました。

1月21日にせせらぎでの3Q会議の席上、廣瀬様から5万円のご寄付を頂きました。

私共の日頃の障がい者の方々や施設へのサポートが認められ大変うれしく思います。この寄付金は、皆で相談の上有意義に使わせて頂こうと思います。

(写真向かって左:廣瀬様、右:代表の上瀧)

カレンダー

2024年6月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

インターネット募金で協力する
Yahoo!ネット募金で受け付けています。
渋谷パソねっとTwitter
@spnweb_orgでお知らせや活動の様子を発信しています。